自然素材活用住宅

自然素材を活用した一般建築
現代和風建築
ログハウス
2"×4"工法

WORK’S


  独自の風土の中で、日本人が永く住み続けてきた住まい「民家」。これは150年前の民家のイメージを再現したプロジェクトです。
現代に暮す我々が、ぜひ、取り戻したい住空間です。
  耐震性の大きな2"×4"工法に重圧感のあるタイル貼りを採用。
外壁を二重構造にすることにより、効果的に夏断熱と冬断熱を実現しました。
四季を通じて快適な生活をエンジョイ出来ます。
  明治以降、西洋建築の代表とされた煉瓦づくりの外観を、耐震性の大きな構造の上に復元しました。
その素朴感から生まれた瀟洒な佇まいは、街の景観にも美しく溶け込みます。
  特殊建築(別荘等)でしかなかったログハウスを住居専用ログハウスとして再生しました。自然材であるログ(丸太)や白壁・土壁がつくりだすナチュラルなコントラストは、街の風景にもしっくりと馴染みます。
  暮らしの愉しさと生活感の充実をポイントに、ライフスタイルをはっきりと主張したリフォーム(改装工事)です。
飛騨高山にみられる古建築独特の落ち着きをテーマに造り変えました。
  200年前のドイツ城の庭に敷かれていたタイルを再生しています。歴史に耐えてきた確実性と安心感をイメージすることにより、落ち着きのある空間創造を目指しました。
  人は自然によって心を癒され、友に交わることにより、力を得ます。ここでは、色とりどりの木々、草花、そして流れる水を演出することにより優しさに包まれるコミュニケーションの場を創造しました。